俺がハメたキャバ嬢たち!

キャバクラにどっぷりはまり、いつの間にか財布の中身やスッカラカンという話しはよく聞きます。

しかし中には、お金をあまり使わず、立ち回りだけでキャバ嬢を喰ってしまう勇者もいるようです。

今回は、そんなスペクタルなお話し。

仮称・明子 (24歳 OL) の場合

関西出身の明子は、少し関西弁訛りの残った、可愛らしい印象の女の子でした。

どちらかといえば、背が低いポッチャリ系で、キャバクラに勤め出して半年ほどなのだそうです。

初めてのお店でしたが、こちらとしてはスレていない素人っぽい女の子は大好物、早速アタックを仕掛けました。

ペット好きという彼女ですが、一人暮らしのマンションではペット禁止なのだそう。

自分の一人暮らしなんですが、ペット可能のアパートで、実家から預かった子犬を一匹飼っています。

彼女に写真を見せると興味深々、その勢いでラインの交換に成功。

後はなしり崩し的にメッセージを交換し合い、意気投合したところで、子犬をデートを提案しました。

もくろみはバッチリで、そのデートをきっかけに何度か会い、5回目のデートでホテルに誘うことに成功しました。

年齢的に、結婚のことを言い出されるのが怖かったのですが、彼女は縛られるのが嫌いなのだそうです。

おかげで、楽々セフレがゲットできました。

仮称・玲於奈(21歳 現役短大生)の場合

仕事仲間にキャバクラへ誘われた時、横についてくれたのが彼女でした。

入店したばかりという彼女は、現役の短大生ということで、アルバイトとしてキャバクラで働き出したといいます。

まだ、初々しさの残る21歳とのことですが、一部隠して運転免許証も見せてもらいました。

スレンダーな彼女は、キャバクラ初心者と思えないくらい慣れていて、会話もとても上手ですぐに魅了されてしまいました。

まあ、当たって砕けろではありませんが、メルアド付きの名刺を渡し、自分の好みだと相手に素直に伝えました。

後日、メールで、お礼の返事と、またお店に来てくれるよう、さりげないメッセージが送られてきました。

営業なのでしょうが、同伴するならしてもいいよと返事を返し、その後1週間が経過。

メールを送ってみると、お店を辞めたのだそうで、思い切ってデートに誘いました。

思いがけずOKをもらい、食事からショットバーへと行き、アルコールも力を貸してくれたのか、その流れでホテルまで直行便でした。

もちろん、今でも仲よく付き合っていますよ。

仮称・ちづる(25歳 家事手伝い)の場合

以前、上司に誘われていったキャバクラ店ですが、ちょうど懐かしい友人と出会って、久しぶりにその店に行ってみることにしました。

ひいきの女の子は特にいなかったのですが、そのとき横に坐ってくれた彼女は、私のドストライクでした。

友人そっちのけで、彼女と話し込んでしまい、友人には悪いことしましたが、彼女とは話しがよく合い、久しぶりにスッキリした気分になりました。

名刺を渡されていたので、帰宅した後すぐにメルアドにメッセージを、送ったことは言うまでもありません。

その後、何度かメールのやり取りをし、同伴のお誘いも何度かお付き合いしました。

友人からは、あまり夢中になるなと言われたのですが、ファンの気分で止められなかったんです。

その日は突然きました。店が引けた後、付き合って欲しいと言われ、何軒かの梯子を敢行。

愚痴を黙って聞いてあげたのがよかったのか、彼女からホテルのお誘いを受けました。

自分としては、かなり驚いたのですが、念願の夢がかなうことになり、キャバクラ通いをやめないでよかったと思っています。

キャバ嬢を落とすコツ

よく聞く話ですが、風俗嬢や水商売の女の子は、とても落としにくいと言われています。

その理由は、お客さまは大切な顧客であり、良い意味で自分たちの「食い扶持」だからです。

だからこそ、同伴やアフターの誘いは受けてくれますが、プライベートでのお付き合いはほとんどありません。

そんな彼女たちですが、同じ女性ですので、落としどころというものがあります。基本的には、良い気持にさせてあげることが大切なんです。

気持ちが伝わることにより、客としてというよりも、一人の男性として接してくれるようになります。

そこで、キャバ嬢を落とすコツとして、逆にやってはいけないことをご説明しておきます。

キャバ嬢へのNG行為

・同意なしに、いきなり触らないこと。

・店内での口説きは禁止。

・キャバ嬢だからとか、キャバ嬢のくせになどは禁句。

ほかにも、感情を逆なでするような行為は、キャバ嬢たちに嫌われます。

基本的に客商売ですので、あまり嫌がるそぶりは見せませんが、それをいいことに、わがままを言うのは最も嫌われます。

キャバ嬢は、いい子が好きなんです。

まとめ

いかがでしたか ? 俺がハメたキャバ嬢たち!うらやましいですよね。

世の中には、まっとうにやっていればよいこともあるものです。

普段モテないと思っている方でも、気遣い次第で、キャバ嬢の心を射止めることは可能なんです。

セフレを探すならsanmarusan

都合の良い美女と割り切った関係になりたいならsanmarusanを使うべき!女子大生・OL・キャバ嬢・風俗嬢・人妻・熟女・痴女・処女・モデル・CA・看護師・M女・変態女性…等色んなタイプのエッチが大好きな女の子が登録しているので、セフレ探しするにはピッタリのサイトです!

sanmarusan公式サイトへ

※18歳未満は利用できません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です